12万ドンでホーチミン市の大学に入学する為に健康診断を受けた話

ホーチミン市人文社会科学大学のベトナム語学部に入学する為に必要な健康診断を受けてきました。検査費・病院の雰囲気・当日の手順についてまとめています。

広告

Bệnh viện Quận Bình Thạnh

この日、まず最初に向かったのは、Bình Thạnh区立病院でした。大学の先生には、160,000ドン(=918.41円)で健康診断が受けられると聞いていました。しかし当日、「健康診断を受けたいです。」と受付に申し出たところ「外国人は受診できません。」と言われてしまい、いきなり出鼻を挫かれてしまいました。

Bệnh viện Nhân dân Gia Định

次に向かったのは、Nhân dân Gia Định病院です。こちらは、大学入学の為(だけでなく各種)の健康診断を外国人でも受けられるそうですが、検査費が血液検査付きで790,000ドン(=4,534.64円)かかるそうです。しかも、血液検査を受ける条件として、朝食を食べてないことを挙げられてしまい、ガッツリ食べてきてしまったので断念することにしました。また、病院内は髙島屋の北海道展並みの混雑ぶりでしたので、受けるにしても相当な時間がかかったと思います。

Trung tâm Y tế quận Bình Thạnh

最終的には、Bình Thạnh区立医療センター [Google Maps]で、大学入学の為の健康診断を受けることができました。と言うことで、今回はこちらの医療センターでの健康診断の手順を紹介していきます。尚、ベトナムでの健康診断には証明写真が(出来れば2枚)必要ですので、持参するようにしましょう。

雰囲気

平日の8:15に訪問しました。病院ではないので、混み合ってもいないですし、開放感があってとても雰囲気は良かったです。お医者さんもスタッフ方々も、みんなフレンドリーに対応をしてくれました。ただ、トイレが男女一つしかない上に鍵がかからない点は要注意です。

受付と検査費

日本と違って、受付・会計を済ませてから検査を受けます。受付では「Mình muốn khám sức khoẻ để đi học nha!」と言うと用紙をくれるので、名前や住所を記入します。あらふねが受診したセンター内での検査の種類は「Khám tông quát(一般検査)」です。検査費は120,000ドン(=688.81円)です。ホーチミン市内の日系クリニックだと検査費がかなり高額になりますので、本当に助かりました。

検査内容

会計を終えると厚紙に挟まれた用紙を渡されるので、再び名前や住所を記入します。祖父母の病歴についてもCÓ/KHÔNGで答えます。証明写真もその紙に貼り付けます。

視力(指されたアルファベットを読む) → 血圧 → 体重 → 身長 → 眼球(光を照射されるだけ) → 外傷(怪我してるか?とか聞かれる) → 聴診器と病歴の確認(一番難題だった) → 喉鼻耳(日本と変わらない)

病歴の確認は、本人だけでなく「祖父母に糖尿病の人がいるか?」とか家族に関する質問もされるので、注意が必要です。「結婚してるのか?」とか「私の娘を紹介するわ。」とか、話が脱線する可能性もあります。

健康診断の証明書

8:55に健康診断の証明書を渡されて終了です。受付からの所要時間はたったの40分間でした。実際に受け渡される証明書はこんな感じです。数字以外は、なんて書いてあるのかよくわかりません。ベトナム人の友人に見せたら「こんなの何に使うの?」と失笑されました。

まとめ

Bình Thạnh区立医療センターで受けられる健康診断は、安くて早くてとても便利です。ただ、健康診断で使われるベトナム語には専門用語が多いので、可能でしたらベトナム人に付き添ってもらった方が安心だと思います。今回発行してもらった健康診断の証明書は、2022年6月中にホーチミン市人文社会科学大学のベトナム語学部に提出します。もし不受理になったら、改めてお知らせさせてもらいますね。以上、かりあげ君みたいな髪型になってしまったあらふねがお届けしました。カムオン!

【追記】Bình Thạnh区立医療センターで発行してもらった健康診断の証明書で、無事に入学することができました。おすすめです!

タイトルとURLをコピーしました