4fingersはマレーシアで人気の日本未上陸のファストフード店

マレーシアのファストフード巡り。第一弾は「4fingers(フォー・フィンガーズ)」です。手羽先・手羽中のフライドチキンがメインのファストフード店です。

広告

4Fingersについて

スラマッパギ!あらふね(instagram@365viet)です。さて、今回はマレーシアのファストフード店「4Fingers Crispy Chicken」を紹介していきます。4Fingers Crispy Chickenは、シンガポールに本社を置くフライドチキンのファストフード店です。2009年の設立以降、シンガポールを始め、マレーシア・インドネシア・タイ・オーストラリアにも進出しています。先述した3カ国では、ハラール認証を受けています。今回は、クアラルンプールの玄関口、KLセントラル駅に隣接しているショッピングモールNU Sentral内の店舗を紹介していきます。週末の食事時は、行列必須の人気店です。

入店から注文まで

メニュー

メニューです。Wingettes&Dramettes6ピースのコンボ 21.90リンギ(=677.98円)が一番人気です。鶏肉以外にも、シーフードフライ・豆腐ナゲットなどのユニークなメニューもあります。オンラインでの注文も可能だそうです。

受け取り口

注文したら、店内の受け取り口で商品を受け取ります。テイクアウトも同様です。呼び出し番号をマレー語と英語で言ってもらえます。例えば「1012」だったら、英語の呼び出しは「ワンゼロワントゥ」といった具合です。英語は苦手…という方も頑張ってみましょう。

店内の様子

若者向けな雰囲気な店内です。一人でも居心地は悪くないないと思います。手洗い場が設けられているので、手の汚れが気になる方でも安心です。マレーシアはインド系住民も多いので、コロナ禍以前からこういった手洗い場が設置されているお店が多い印象です。

初訪問の感想

 

あらふねは、Wingettes&Dramettes6ピースの単品 16.90リンギ(=523.19円)を注文しました。ソースは醤油とチリのミックスにしました。レトロなステンレスの弁当箱で提供されます。これがまた、インスタ映えしなくてビックリしました。せっかくなら、東南アジアっぽいカラフルな色合いのプラスチック皿で提供してほかったです。

味は、名古屋の風来坊に近い甘辛い味付けです。確かにこれなら、ご飯にも合うと思います。手羽中は下処理がしっかりされているようで、ホロホロと骨から剥がれていくので食べやすくて気に入りました。日本未上陸のファストフードですので、マレーシア訪問の際は是非とも一度ご賞味下さい。テリマカシ!

店舗情報

店名:4 Fingers Crispy Chicken NU Sentral
住所:Nu Sentral, Jalan Tun Sambanthan, Brickfields, Kuala Lumpur
電話番号:03-2276-6974
営業時間:10:00〜22:00
定休日:なし
ウェブサイト:4fingersマレーシアのホームページ

Google Maps

タイトルとURLをコピーしました